Kyoto day1




4月1日から京都にある本屋さん(&お土産屋さん)「ホホホ座」の壁をお借りして、5/15まで、作品の展示をしております。

昨年(2015)の秋頃、TRAUMARISレーベルからリリースさせてもらった作品集を持って、関西方面へ営業(&遊び)の旅行に行きました。丁度、その時の雑誌"an an"が京都特集で、そこに掲載されていたのを見て訪れたお店が「ホホホ座」でした。(自転車で鴨川突っ走って気持ちよかったなあ)



店長の山下さんはその場で丁寧に作品集を見てくれて、「折角なら展示もどうぞ」と言ってくださったので、東京以外で展示がしたいなと思っていた私はラッキー!という感じで実現しました。(行動あるのみ!)



あれよあれよと搬入の日。
秘密の助っ人、Aちゃん(写真に撮られるのが嫌い)に手伝ってもらい。ボケーッとしてる私を横目にきびきびと動いてくれてとても助かりました!


初日から、教えてもらったお店が超美味しくて素敵な夕飯にありつけて感動!
ホホホ座そばのレストラン
店主こだわりのパンとご飯で、Aちゃんとゲラゲラお話して解散。
左 "yellow ground", 右 "copper rust"
Japanese paper, ink, collage

Price:
sheet ¥6,000 + flame ¥5,000
¥11,000 



宿は、ホホホ座から歩いて15分ほどの築90年の古い民家をリフォームしたゲストハウスに泊まりました。おばけは出ませんでした。


つづく

ホホホ座
http://hohohoza.com/news/1013