EVENT : TETOKA Live Print Workshop


TETOKA Live Print Workshop 2018年8月19日(日)
参加者のデザインした、シルクスクリーンをその場でプリント致します。
Tシャツやトート、古着やプリントしたい生地、その他のアイテムなどを持ちより下さい。
(手ぶらでも無地Tシャツやトートなどの用意もあります。別料金。)
シルクスクリーンのワークショップもかねていますので、チャレンジしたい方はご自分でもトライできます!
ぜひお気軽にご参加ください。
1プリント:¥1,000~
TETOKA Live Print Workshop  
日時:2018年8月19日(日)11:00~16:00
【 参加者 】
Ekko
寺門克也
Yusuke Isao
青木 政宜
手塚敦嗣
and more
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
http://tetoka.jp/archives/category/blog

合羽橋そば!ゲストハウスDENCHI内のギャラリースペースでグループショー開催中です!



Memory of Journey


EKKO / shiori nishi / 藤沢まゆ / 藤田チャコス / 山家麻以

会期:2018年8月2日(木)~11月4日(日) 
時間:11:00-19:00
会場:Bank Bed Gallery / Guest House 田家 (DENCHI) 内 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-8-5

Groupe exhibition " VOCA展 2018"




撮影: 上野則宏


名称VOCA展2018 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
会場上野の森美術館
会期3月15日(木)〜3月30日(金)
休館会期中無休
開館時間午前10時─午後6時(入館は閉館の30分前まで)
チケット情報入館料一般600(500)円/大学生500(400)円/高校生以下無料

spiral take art collection 2017 『蒐集衆商(しゅうしゅうしゅうしょう)』




アートディレクター/ライターの住吉智恵さんにご推薦いただき作品を出品いたします。

「spiral take art collection 2017 『蒐集衆商(しゅうしゅうしゅうしょう)』」
日時:[内覧会] 前期 2017年12月14日(木)18:00~20:00
日時:[オープニングレセプション] 2017年12月14日(木)20:00~21:00
日時:[内覧会] 後期 2017年12月19日(火)18:00~21:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23
会場:東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1・B3 出口前
アートフェア:前期:2017年12月15日(金)~18日(月)
アートフェア:後期:2017年12月20日(水)~25日(月)
アートフェア:※19日は入替えのためクローズ
アートフェア:11:00-20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)http://www.spiral.co.jp/takeart/
出展作家
淺Aokid、青木瞳、青田真也、秋山さやか、淺野健一、浅間明日美、荒木経惟、荒牧悠、有賀幸奈、イェンニ・ロペ、池谷友秀、イケムラレイコ、石井隆寛、石川竜一、石本藤雄、泉イネ、伊藤航、イリ・ゲラー、入江明日香、ウィスット・ポンニミット、植松永次、宇川直宏、ウチダリナ、榮水亜樹、EKKO、大竹伸朗、大竹亮峯、大森浩平、尾角典子、小野哲也、小野川直樹、オノデラユキ、オノ・ヨーコ、カールステン・ニコライ、鹿児島睦、片山真理、金沢百枝+佐藤祐子、上出惠悟、上出長右衛門窯、川内理香子、川久保ジョイ、川俣正、キキ・スミス、北野里佳、国松希根太、久野彩子、熊谷彰博、栗棟美里、黒田泰蔵、工芸青花、河野三秋、古賀絵里子、小金沢健人、小坂学、小林正人、近藤亜樹、佐宗乃梨子、三川義久、常信明子、ジャウメ・プレンサ、菅井汲、鈴木貴雄、諏訪敦、曽谷朝絵、関根伸夫、髙﨑紗弥香、高嶋英男、高松明日香、髙山真衣、瀧下和之、瀧本幹也、田島大介、辰野しずか、谷山恭子、津上みゆき、土田泰子、鶴友那、遠山由美、徳重秀樹、中村弘峰、中村宏/稲垣足穂、蓮沼昌弘、早野恵美、葉山有樹、東恩納裕一、日高理恵子、日比淳史、平井豊果、堀浩哉、堀江佳世、マシュー・バーニー、町田久美、マッティ・ピックヤムサ、松林誠、三沢厚彦、三瀬夏之介、南花奈、宮本承司、村上仁美、森万里子、盛合とうこ、森村泰昌、安田ジョージ、山内悠、山口藍、山口英紀、山本考志(HOW TO WRAP_)、euglena (なかやまありさ)、吉原治良、若林奮 ほか

Mundus at oyoyo-shorin/ kanazawa



今年も展示させて頂きました。
いつもこの空間や店主のナツさんに癒される。




展示とは関係ないけど、後日開催されたmama!milkの方々のライブも最高でした!


京都 "Mundus" 展 2017年




京都でお世話になったお宿

「寄す処」
http://air-yosuga.jp/

ダンサーやパフォーマーなど長期滞在の海外アーティストが主に利用されているそうで、
京都市内で展覧会があるなどの美術関係者には宿代が割引になると聞いて、今回のkousagisha gallery個展の際に、3日ほどお世話になりました。

五条駅からほど近く、すぐ近くに大きなスーパーや銭湯もあり、(宿のお風呂もとても綺麗でシャワーはフリー!) 夜には隣のBarでお酒が飲める(なんと宿泊者は最初の一杯はタダ!) というなんとも極楽なお宿でした。

トイレが二つあるのもポイント高い。

何より経営されてる方が親切でアート愛を感じました。

自転車まで貸してもらえて、鴨川沿いをサイクリングして搬入に向かいました/



プレスルームでのグループショーです

ファッションブランドのプレスルームでの展示です。

Artists:
EKKO, SATO SUGAMOTO, 東城信之介, 久村卓, 山本麻璃絵(50音順)
BLUE LINES @ THE WEEKENDER by Shinzone
会期:2017年7月14日(金)から8月5日(土)までの4週間の毎週末金曜&土曜日(7/14,15, 21,22,28,29, 8/4,5)の8日間のみオープンですご注意ください。Open:13時~20時
Opening reception:7月14日(金)18時30分から20時30分(予定)
Talk:7/21(金)19:00~ 佃義徳 x 染谷真太郎 x 久村卓 他
場所:Shinzone Press Room
〒150-0002  東京都渋谷区渋谷 4-1-18 ノグチビル2F
企画:佃 義徳
主催:Shinzone