Grope show 「魔女たち WITCHES — 伊藤桂司 小町渉 EKKO コラージュ展」



Grope show
「魔女たち WITCHES — 伊藤桂司 小町渉 EKKO コラージュ展」
会場:EARTH+ GALLERY
   〒135-0042江東区木場3-18-17 03-3630-1655
会期:2017年4月8日(土)〜4月23日(日)
   11:00-19:00 月曜休廊
企画:住吉智恵(TRAUMARIS)
  

”MISAEKKO vol.00“2017年2月18日(土) at TETOKA

☆イベント終了しました☆

MISAEKKOのインスタレーションと映像からなる一夜限りの実験パフォーマンス展示!
☆エントランスフリー☆
美味しい飲み物を堪能しながらお楽しみください。
“MISAEKKO-ミセッコ-”
アーティストのEKKOと菅田ミサによるアートデュオ~ since 2016




















イベント情報
http://tetoka.jp/archives/4191

写真
https://www.facebook.com/misa.sugata/posts/1237028866380507?pnref=story

EKKO "アルマジロ、ラプソディ" 芸大 x EXPO展 10.08 - 10.23 2016






 EKKO
"アルマジロ、ラプソディ"

インスタレーション

スタンプ、インクジェットプリント、ポリエステルクロス、木の棒
2016






設置場所 : EXPO 店内バックヤード


-----



2016年10月8日(土)-23日(日)
12時-20時
休廊日:17日(月曜日)
[第一会場] アンティークショップ・エキスポ 台東区池之端4-26-30

"I hope we cross paths again"



今回の展示でとても嬉しかったのが、泊まったゲストハウスで仲良くなった北京ガールズが作品を買ってくれた事です。

仲良し2人で遊びに来ていた彼女達。同世代だったので意気投合し、毎晩(といっても3日ほど)中庭でビール飲んで「今日はどうだった〜?」「ギャルソンって北京ではいくらくらいなの?」とかだべってから寝る時間に、一人寂しく滞在中のわたすはとても癒されたのでした。

近くで展示してるんだ〜と話すと翌日観に来てくれて、作品集となんと作品も買ってくれた事に驚愕!詳しく聞くと義理の妹さんがNYでイラストレーターをしていて、アートには精通しているそう。

「表現者はサポートしなければと思う。この作品集も妹に見せるわ〜。そうやって繋がる事がとても大事だと思う」 と嬉しいお言葉。

その通りなんだけど、日本だとなかなか…いろいろ…難しい状況。。。
やはり大陸は進んでいるな。と思ったのでした。

いつか北京に行ってみたい!!

空気悪いよw って言ってたけど。

なので、彼女が買ってくれたこの作品は

"I hope we cross paths again"

にしました。タイトル後付けってのも良いな。


Kyoto day3

昨日のカフェにもう一度行っちゃう人。
(ランチオープン30分前でドアに張り付いて覗いてたら開けてくれたw)
スコーン美味でした。
京都御所や丸太町の気になるお店など、ぶらぶら街歩き。



-山尾麻耶-


今日のメインはこのお方!愛人Y。ではなく、

「北野をどり」
京都の五花街のひとつである上七軒の芸舞妓さんによる舞踊劇で 
[上七軒歌舞練場]にて桜の季節に毎年開催されます。

その舞台に出演するために2週間ほど京都に滞在中のお三味線奏者、山尾麻耶お姐さんと合流。

大学時代からのおつきあい。
旅先で友人に会うのはなんでこうもエキサイティングなのかしら...。

運良ければ芸者さん来るかもよ!というお料理屋さんを予約してくれての夕飯。(贅沢) しまあじのお刺身があの世レベルで美味しかった。。。
歯ごたえ。。。甘み。。。はあ。。。



-平野神社-


桜満開だったのでお花見も。平野神社が最高でした。桜がみんな小っこくて!EKKOサイズ!




写真撮ってくださいおばけになり、京都の神社を荒らす妖怪二人。

やまおさんは明日も演奏があるので、もう一軒いこー!という事はできず、バス乗って帰りましーた。




"blue sword"
Japanese paper, graphite, collage
544 × 384 mm
2016

Price
sheet ¥48,000 + flame ¥11,500  
¥59,500


☆ホホホ座のEKKO展は5/15までです☆

つづく