Usagi pour toi の後は...



-------------

Lamp harajukuではwrittenafterwardsのデザイナー、
山縣良和さんとアーティスト谷口真人さんのトークショー。
大盛況のご様子。ガーリー度10000%...。聞きたかったが、お次は神田のZENSHIへ〜。

大槻英世氏の個展でごんす。

あたかもマスキングテープが貼ってあるかのような絵画はすべて絵の具の仕業(多分)。
まさにアート(技巧)です。

大作が素晴らしかった!! 心うばわれた。

名取市のユリアゲの海だそう...感慨深いわけです。

絵の具の奥深さと、絵画の可能性(ちょっとダサイ言い方だな...)を感じた良い展示でした。大槻くんお疲れ!!




http://zenshi.com/



Usagi pour toiのオープニングにお邪魔しました。

フランス人アーティスト、ナタリーレテさんの作品などが並ぶ Usagi pour toiというセレクトショップのリニューアルオープニングに言って参りましたん。

ネコストリートをてくてく歩き、ガレットのお店も通り過ぎると...

かわいいお店キラキラと













ケータリングのサービスも! 鯖サンドやパイなど、遠慮なく頂く。
















半分はお洋服などの大人の女性のセレクトショップで、

































半分はお人形やクッションなど、素敵かわいいグッズが並んでます。




取材を受ける米山えつこさん

壁の色が絶妙でキレイだなー。

秋も深まった頃、ウィンドウディスプレイさせて頂きます。
どんな作品でデコろうかなー。わくわく。




映画「グッド・ハーブ」を観た


メキシコの女性監督マリア・ノバロの映画「グッド・ハーブ」を観てきました。
観る前から「絶対いい映画だ!!!」と確信していたものの、
観たらほんっっとーーーに良い映画だった!!! 今までの人生でベストワン!!ダナ!!

ストーリーはアルツハイマーになった母とその娘のお話ですが、内容はそういった現実を通り越して随所に精霊が見え隠れする不思議な映画です。
自然、音楽、生活、思考、あらゆる空気感が、現在の自分にとてもシンクロしました。
いやー面白かった。美しかった。メキシコまた行きたくなった。

けだるい暑さの中、メキシコ映画いいっすね。

映画に使われた音楽もヘビロテです。
公式HPからダウンロードできちゃうところも、もう、クーーーってなる。
(映画を観た後に聴くことをオススメ...)



La Lengua コチラはそのバンドのブログ。マーケットで歌っている。
http://lalenguamp3.blogspot.com/2010/04/nuevo-video-de-lento-rio-en-youtube.html


映画配給のしくみは良くわからないですが、個人?の配給会社さんが買って、日本に持ってきてくれたらしいです。
大変感謝です。
映画って作品があれば、誰でも観れるものと思っていたけれど、紹介してくれる人がいないと観れないんですね...アートも音楽も一緒ですね。
ラテンアメリカ系の映画を主に日本に持ってきているプロモータさんらしいです。
Action inc.
http://www.action-inc.co.jp/index.ja.html
「グッド・ハーブ」もDVD作るの大変って言ってた...。お金があったら投資したい。
応援するどー!! どうやって...? 映画を観て!!! あと2回くらい劇場に行きたい。

やっぱりメキシコにアトリエを持つ夢がつのる!!
 Porfavor Nuestra Señora de Guadalupe!!

アサミさんはもうメキシコかな!?