JINENAI'S CHILDREN

チルドレンとしてEKKOもジンを引っさげて参加しま〜す!


「陣内 隆チルドレン」

タワーレコード渋谷 7階 タワーブックにて
 加賀美 健さん、中村 穣二さんキュレーションによるジンコーナー 
「陣内 隆チルドレン」 タワーレコード渋谷 7階 タワーブックにて 7/27日の夜からスタート!
オープニングセレモニーでは加賀美 健さん、中村 穣二さんのライブペイントも!
 18:00〜21:00

ジンの神さま陣内隆!

 ぜひ遊びにきてください!
 

Mociun


mociun”の本をゲット!

MOCIUN FALL 2009


ネットでいつもチェックしてたファッションブランド。テキスタイルが独特で、流行に左右されない少しクラシックなシルエットが好きです。実物の洋服は見た事ないのですが(HPFで取り扱ってた事もあるとか)、ビジュアルと、デザイナーのTumblrのが面白いので更にファンになりました。



本が出ているのを最近知り、恵文社オンラインで取り扱いがあるのを知り、しかも安くなっていて即ゲット!いやー便利な世の中です。



この郵送用のケースがとても気に入ってしまった。真似して作ろう。



ハギレが付いてて興奮!

ファッションブランドってシーズンごとに売っていく場合、あの時のこの服が欲しい!と思っても買えないのがいいですよね。その時出会えて自分の琴線に触れてお金もあったら買える。という。
もう二度と手に入らない。

そうやって捨てられない服が増えて行く!

若い頃に似合わなくても歳とると似合いだす服というのを、最近身を持って知り、嬉しいけど、尚更捨てられない。

ユニクロとかはワンシーズンでガンガン捨てますけど。
一生ものの服や靴を少しづつ揃えたいものです。








この人間ピラミッドデザインが妙に好き...。

デザイナーのインタビュー


サメ?みたいな腕のtatooが素敵です。


最近はジュエリーデザインに移行しているよう。古代エジプトチックで良い...いつか...欲しいよ...!





長谷川 有里 “BRIEF,MOMENT,INNOCENCE &VAGUENESS”


ユリっぺの展示が始まっています。ユリっぺではなく、長谷川 有里さんです!
BEAMS Tでも人気のYURI HASEGAWAです!

彼女は詩人です。

ず〜っと描き続けてきた 空 雲 時間
それらの集大成とも言えるインスタレーションが、
2012年の夏!
この時期だけにBambinartで観ることができます。

新作のツーリングアニメーションも素晴らしい!画面から気持ちの良い夏の風が吹いてきます。
22日まで!

ぜひ!




搬入中のYURIppe氏


奥にあるのがそのアニメーションです!


末広町へGO!!

ローランさんおうち帰る


あっという間の滞在だったローランさん。辺境の地ニッポンへよくいらしてくださいました。

ベルギーの美大では実技の試験はなく、面接のみの試験だそうです。作品のコンセプトやアートに対する考え方が問われるそう。
いろいろお話を聞いていると(30m四方のスタジオ2万円とか!)、アートに携わるにはとても良い環境のようですねーベルギーいつか行ってみたい!


ローランさん毎日のように秋葉原に行って、買い物をしたりゲームをしたり満喫されていた様子。
家族に日本食を作ってあげたいとの事だったので、カツオだしと、七味唐辛子をお土産にお勧めしました。うまく作れたかな。

ローラン先生の次の展示はデンマークのChristoffer Egelundでのグループショーです!
日本人のアーティストYuichi Hiranoさんも参加されるみたいですね。

Laurent Impeduglia participate
SUMMERTIME 12 / THE BIG GROUP SHOW
@ Gallery Christoffer Egelund (Denmark)




ムエルテでの展示は今月いっぱい! 




薮そば! 


また来てね〜


Laurant Impedguria at Nakano Bloadway


ついにやってきました中野ブロードウェイ。
ローランさんのミッションはゴジラのポスターと、怪獣フィギュア(大きめ)!!

怪獣マスター BLObPUSさんと待ち合わせして、 いざ!GEEK TEMPLEへ!
ローランさんポスターを物色中。
「グッドプライス…」


とりあえず怪獣系くまなく見ましょうということで散策すること4時間!!


 超真剣なローランさん。
これがベルギーの美大の教授とは…良い国だなベルギー。

この怪獣はなんですか?
なんでこれは高いのですか?
こういうのの、古い本が欲しいのですが...

などの質問に

これはウルトラマンセブンのなんちゃらかんちゃら
これは在庫が多いからどうちゃらこうちゃら
だったら4階の本屋に行きましょう

などなど全てを知りつくす恐るべし怪獣&ブロードウェイマスターBLObPUSさんのおかげで

ミッションコンプリート!



ベルギーのオタク仲間に売りつける商品も買い込み、すっかりご満悦のローランさん。


カジさんお忙しい中ありがとうございました☆


レッドキングは自宅の本棚の一番上にかざるそうでーす。
東京タワー持ってるー。


付き合いで着いていって、疲れたらお茶でもして待ってようと思ったのですが
超楽しかったー!!

すっかり昔の怪獣に魅せられてしまったEKKOですた…。昔のおもゃちは愛でできている!
ブルマァク!欲しいよー!

ぎゃはは

——————

まめ知識
昔の怪獣フィギュアは独特のフォルムがおちゃめで可愛らしいですよね。
なで肩で全然怖くない。

BLObPUS先生曰く、おもちゃ産業がさかんになってきた頃、最初の造形師は
この

たぬきなどの民芸品を作っていた職人さんだったそうです!

なので、デフォルメも柔らかく、悪役の怪獣でも子供に語りかけるような愛くるしい表情なのですねー。...ヤバい!!!

Laurant Impedgulia in Japan!!


ベルギーから奇才のアーティスト、 Laurent Impeduglia さんが galeria de muerte での個展のため来日されていました!!


左がローランさん。彼の作品の大ファンmuerteさん。お菓子食ってる

ベルギーを中心に、フランスやデンマーク、中国、アメリカなど世界中で展示をしているローランさん。普段は美大でフィロソフィーオブアートを教えている大学教授という一面も!!ポップな作風の裏には確固たるコンセプトや絵画論を備えておられるんですね。

個展のタイトルはBlack Sunday。ガッツリと油絵で描かれています。(絵の具メーカーのスポンサーがいて、絵の具使い放題だそうです。すばらしい。)




私は彼のペインティングの、四角いキャンバスの中に絶妙なバランスで描かれる線や色面の
絵画的な構成がたまらなく好きです。ず〜っと観ていられるのです。そんでもって描かれてるものの弱っちいキッチュさがとても愛おしいと思います。シリアスさの中にもけっきょく最後はプッと笑ってしまう。この絵はプッとおなら出てますけど。


そのルーツはなんと日本の怪獣映画にあった!?


アジアの地に降り立ったのは初めてだそうですが、なんとローランさん!!日本の怪獣、ヒーロー映画、おもちゃのオタク!!80’S ジェネレーション!! 
東京で絶対行きたいところは?との質問に「ナカノブロードウェイ!」と即答。

ホテルはもちろん秋葉原から徒歩圏内!毎日通ってゲームしたりお買い物したりして満喫されていました。

オープニングパーティーにいらしていた、フィギュアアーティストで怪獣博士のBLObPUSさんにその話をすると、中野ブロードウェイを案内してくれるとのこと!!やったねローランさん!!
つづく!!



cherry jam


さくらんぼのジャムつくりました。
瓶を煮沸するのが楽しいよね。科学の実験ぽくて。
 

お姉さんのお祝いのお食事会。


イタリアン美味しかったー。


周りは海
風が気持ちよかったです。



ぷらぷらと鎌倉を観光


TOGAを着こなすアヤちゃんはリサイクルショップで100円のジャンパースカートを購入。 私は700円のワークパンツを買いました/早速着替えてお宅でダラッとす。




ぐー

お土産にもらったクッキーかわいい