Gallery Steinsland Berliner

スウェーデンで、Gallery Steinsland Berlinerというギャラリーに行けたことが、私にとってとても有意義な事でした。
このギャラリーは Jeanette Steinsland さんと、Jacob Berlinerさんが共同で経営しているコマーシャルギャラリーで、

カルチャーに根付いた若手の作家を取り扱っています。

ストックホルムの街を案内してくれたアーティスト、ラグナール君の所属ギャラリーでもあります。

訪れた日はグループショーのオープニングの日で、とても寒い外とは対照的に、ギャラリーの中は沢山の人で熱気に溢れていました。

オープニングパーティーの日はいつもこんな感じだそう。




経営者のひとり、Jeanette さんと少しお話ができました。(二番目の写真の左側に写っている女性)。

日本のアートシーンはどんな感じ?と聞かれたので私の少ない語学力と知識でお話したのですが、
真剣に聞いてくださって、誠実で素敵な方でした。
他の国のアートフェアなどには出さないのですか?という質問に、
沢山お金がかかりすぎることは今の私たちにはあまり良くない。お金をかけなくても、お互いのリレーションシップで、例えば日本とスウェーデンの作家を紹介しあったりできればいいよね。

的な事をおっしゃってました。...素晴らしい...。

アートフェアで仲良くなった、フィンランドのアーティストランスペースを経営しているkonstaくんも同じような事を言っていました。

自分たちでシーンを作っていくという熱意を感じます。


Gallery Steinsland Berliner (STOCKHOLM)
http://www.steinslandberliner.com/
http://www.facebook.com/pages/Gallery-Steinsland-Berliner/260013887373811



konsta君達のスペース(できたてホヤホヤ)
SIC (HELSINKI)
http://www.sicspace.net/
http://sicspace.tumblr.com/


どちらも機会があったら是非行ってみてください!!

ギャラリーには日本のウェブパブリッシャー「葉っぱの坑夫」さんから出ているラグナールの本も置いてありました!(左から2番目)


ラグナール自身が書いたテキストも載っている素敵な本です!作品の世界感がより広がります!
 http://happano.org/happano_store/SleepingVillage/sleepingvillage.html