SEMLA




スウェーデンの伝統お菓子 セムラ
かつてはキリスト教の復活祭の断食の時期のみ食べられたそうですが、
現在は クリスマス後から復活祭の間、1月~4月のみ売り出され、食べられるようです。 
滞在している時はちょうど、セムラを食べるシーズンで
コンビニなどでも大々的にキャンペーン中でした。
シュークリームとパンの間くらいの食感で、 クリームはあまり甘くなく、ハーブがきいたような不思議なスパイス(カルダモンでした)の生地が印象的でした。

私はカルチャーセンターの上のカフェで頂いたのでイマイチ美味しいとは思えず...。
ちゃんとしたお菓子屋さんやベーカリーのものの方が美味しそうです!

ジンパックphoto issueに載っている写真はガラムスタンという古い街並にあるお菓子屋さんのショーウィンドウで道すがら撮ったショットです。