hokuriku

母の郷里の金沢に来ています。

北陸の空は1日の中で、吹雪いていると思ったらぱぁ~と晴れ間が広がり、雪が溶けてキラキラしたかと思ったらどんより灰色の雲がどこからかやってきてどしゃどしゃと雨が降り、10分後にその雲が真上から去っていくとまた太陽がこんにちはといったような、不思議なお天気です。天気雨も多くてドキドキします。朝どれの魚と、いびつでデっかく 美味しい野菜を食べています。

田舎はとっっっっっても静かです...。毎日が3.11の翌日の東京のようです。なので最初は少し怖ろしかった。何日か経つとそれが当たり前の日々の生活音なんだということが解りました。

脚のリハビリはおかげさまで順調です。そろそろ松葉杖は卒業して杖にしようかと練習中。

姪っ子の大学合格祝いにアナスイのパスケースを贈りました。喜んでくれたので私もおそろいで欲しくなってしまった...。急に表参道の地下道をそのパスケースを持って急ぎ足で歩く自分を想像しました。東京恋し。


なるほろメモ
https://sites.google.com/site/reportfujibayashi/
藤林徹(元東芝原子炉設計部長)