LurentとEkko展

ベルギーのアーティストLaurentさんとの2人展が上野のギャラリアデムエルテで始まっております。








ローレントさんはペインティング、EKKOはフラッグシリーズのインスタレーション作品です。


今日は少しだけローレントさんの絵の世界を紹介します!!(※画像はすべて大きな作品の部分です)






16歳の時二つ年上の兄の死をきっかけに絵を描き始めたというローレントさん。
画面の中にはどこか寂しげで、でもとっても楽しい??不可思議な世界が広がっています。




作品に何度も繰りかえされる言葉 "WHERE ARE YOU JESUS"




IN GOLD WE TRUST!!






なんじゃこりゃ!?


ギャラリーではこんなポップでアイロニックなLURENT IMPEDUGLIAの作品がぐるりとあなたをお迎えします


そして上を向くとEKKOのフラッグが!!




パラパラパラ〜っと



小さい旗をつくりました。






オーナーの骸骨グッズやおもちゃやらなんやらわけわかんないものも飾られてます。





是非お越しになってソファなんかに座ったりしてゆっくりご観賞ください〜〜。
怪しい本も沢山ありますよ〜/

http://www.galeriademuerte.com/