個展会期中のイベントのお知らせ:インドアフェス LIVE「月の砂漠」






5月7日から始まるEKKO個展 "UN DIA"

5月17日(日)は個展会場のトラウマリスにて、シタール奏者のヨシダダイキチさんと、アナーキーな三味線奏者、山尾麻耶さん他の皆さんによるスペシャルなライブ&パフォーマンスを開催いたします!

全2回公演です。お友達お誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。

-詳細-

5月17日(日)

EKKO個展 “UN DIA” インドアフェスvol.2 「月の砂漠」

EKKO "UN DIA"展に寄せて
シタール奏者ヨシダダイキチと
三味線奏者 山尾麻耶ほかの皆さんによる
一夜の演奏&ダンスパフォーマンス。

出演:
シタール:ヨシダダイキチ
ダンサー:AKI
タブラ:きゅうり
三味線:山尾麻耶

全2回公演(入替制)
1回目 
開場 14:00 開演 15:00
2000円+1drink order
2回目
開場 17:30 開演 18:00
2000円+1drink order

予約:info@traumaris.jp

---
profile
ヨシダダイキチ
http://www.yoshidadaikiti.com/
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。世界的に活躍するウスタッド・シュジャート・カーン/ustad shujaat khanに師事。 YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」を結成し5枚のCDをリリース。 様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」を結成し5枚のCDをリリース。シタール5~30台を使ったユニット「sitaar tah!」を結成しニューヨークachiverecord/importantrecordより2枚のCDをリリース。日本のレーベルからオリジナルアルバム「Tah!」をリリース。UAのアルバム「ファティマとセミラ」「テュリ」を楽曲提供、プロデュース。 奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」を、インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしたアルバムをプロデュース。
山尾麻耶
http://asachaya.com/
6 才より長唄三味線を始める
幼少時代をフランスで過ごし、
市川猿之助歌舞伎フランス公演に出演
以降日本の伝統文化に興味を持つ
主な活動
・京都「北野踊り」に毎年賛助出演、三社祭・神田祭などでの奉納演奏
・ドイツ、フランス、アメリカ、ロシア、オーストラリア等での招聘演奏
・野村万之丞プロデュース作品(国立能楽堂/ワシントンケネディホール等)に
三味線演奏、大田楽の踊りで出演
・“坂田明と役立たずのあり方”シリーズ(アサヒビールロビーコンサート等)
で三味線パフォーマンス・朗読で出演
・南原清隆&野村万蔵出演・演出「現代狂言Ⅴ・Ⅵ」沖縄の三線指導
・大河ドラマ、全国各地の文化事業、アートプロジェクト、メセナ事業などに
出演
・東野高等学校では、生徒が入間で学んだエイサーと三線音楽を沖縄の修学旅
行で披露し、現地の青年会や地元の方々との交流を深める授業を行っている
入間市内各地のイベントにも参加
・埼玉県入間市民音楽祭実行委員として入間大田楽を
毎年担当
・エフエム茶笛(埼玉県西部・東京都多摩西部地区)
「三味線放浪記」パーソナリティー(土曜日 14:30~15:00)
・泳遊系和空間 麻茶屋主宰
Aki
独自のスタイルで『図譜踊』シリーズなどダンス作品を制作、舞台活動を行う。
即興を中心に、ギャラリーパフォーマンス、ミュージシャンや作家とのコラボレーションに多数参加。古事記の朗誦「やまとかたり」の舞では能舞台や寺社へでの奉納を行う。
葉山を中心に、Venus Yoga、プルニマダンスのファシリテーターとして活動している。
2011年よりベリーダンスをNourahに師事、Ruhani Belly Dance Artsのイベントに多数出演。型にはまらない即興的でシャーマニックなEthno Fusionが得意。音楽を通してあらゆる文化に身を委ね舞の世界を自由に旅するダンサー。

---

トラウマリスカフェでは特別メニューとして「月の砂漠チャイ」をご用意。

美味しい飲み物を飲みながら、贅沢な春の宴をお楽しみください。


ご予約はコチラまで:info@traumaris.jp