マリオ・ジャコメッリ/さっちゃん/イタリアン




 

高校生からのおともだちさっちゃんと東京都写真美術館にマリオ・ジャコメッリの写真展を観に行ってきました。展覧会のチラシをどっかでもらって、なんとなくずっと気になっていて、そうだ、さっちゃんと行こう!と思って誘ったら(さっちゃんは多摩美の映像科だったので)、「大好きな写真家で写真集も持っている」とのことで「是非行こう!」となりました。

写真展は素晴らしく、写真はもちろんのこと、作家は詩の世界をとても大切にしているようで、会場にちりばめられた文章から、作品の広がりが無限に広がる展覧会でした。

流れていたインタビュー映像ではマリオ・ジャコメッリの友人、作家仲間、美術評論家が彼について語り、お世辞ではなく、みんな本当に彼自身に、作品に、魅了されていたのだなあと感じました。



とても感動した展覧会を見終え、すっかり興奮した私とさっちゃんはイタリアに今すぐ行きたい!という事になり、美味しいピザが食べたい!と恵比寿界隈をうろうろ。

ただ高いだけで”イマイチ”そうなお店を回避して、たどり着いたのは本場ナポリに本店のあるピザ屋さん!!なんてラッキーな二人☆
 




さっちゃんのゴールドコーディネートが素敵でした。



 お店の名前は
アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ

 この人オーナー?

マルガリータとタコサラダ、ワインを呑み呑みおしゃべりをして、充実した休日を過ごしたのでした。

ありがとうジャコメッリ。



ナイフフォーク開きっぱなしで置いちゃってるわたし...性格がでますね。
奥の席のさっちゃんはきっちりとしています。