Kiki Smith “Puppetry” / Mario Garcia Torres “Telltale of A Sunday Practice”


清澄白河にある版画工房キドプレスにて、キキ・スミスの新作版画集の作品を観てきました。



今までの作品と雰囲気変わったのかなと思ったけど、実物を観賞すると
キキスミス独特のちょっと怖い女性的な感性とアルケミーな世界観は健在で、より繊細で詩的な表現になっていました。それでいてカラッと若々しい乙女さも感じました。


やっぱり魔女だわこの人...。

かわいいわ...。

"Garland"
フォトポリマー photopolymer 
2012
(c) 2012 Artist and KIDO Press, Inc

フォトポリマーという技法で写真とコラージュを軸に4色分解された版画は
簡単なインクジェット印刷と違って
油絵の表面を薄〜くはがして紙に定着させたような独特の深みと物質感があるのが魅力でした。

キキスミスの作品手元に欲しい…版画集セットは無理だけど…単品なら買える…いや、買えない…家宝という事では買えるかも…。宝くじ当たったら買える…。

とりあえず持っていない画集をamazonでポチりました...。

木戸先生は学生の頃お世話になったので、お茶など出して頂き、キキさんとの仕事ぶりなどお話を聞かせていただきました。やっぱ変わった人らしいですw。

-----------


Taka Ishii gallery http://www.takaishiigallery.com/en/
でのマリオ・ガルシア・トレス さんの“Telltale of A Sunday Practice”もとても面白かったです。表現の原点である想像力と向き合って作家自身感じて考えた事が子供向けにわかりやすいアニメーションで語られていて、妙にしっくり感動しました。

音楽、ナレーションも素晴らしく、
平澤朋子さんのイラストレーションも良かった〜ん。
http://studio-dessin.com/2009Framepro.html

年末のギャラリーめぐりに是非〜。