映画「グッド・ハーブ」を観た


メキシコの女性監督マリア・ノバロの映画「グッド・ハーブ」を観てきました。
観る前から「絶対いい映画だ!!!」と確信していたものの、
観たらほんっっとーーーに良い映画だった!!! 今までの人生でベストワン!!ダナ!!

ストーリーはアルツハイマーになった母とその娘のお話ですが、内容はそういった現実を通り越して随所に精霊が見え隠れする不思議な映画です。
自然、音楽、生活、思考、あらゆる空気感が、現在の自分にとてもシンクロしました。
いやー面白かった。美しかった。メキシコまた行きたくなった。

けだるい暑さの中、メキシコ映画いいっすね。

映画に使われた音楽もヘビロテです。
公式HPからダウンロードできちゃうところも、もう、クーーーってなる。
(映画を観た後に聴くことをオススメ...)



La Lengua コチラはそのバンドのブログ。マーケットで歌っている。
http://lalenguamp3.blogspot.com/2010/04/nuevo-video-de-lento-rio-en-youtube.html


映画配給のしくみは良くわからないですが、個人?の配給会社さんが買って、日本に持ってきてくれたらしいです。
大変感謝です。
映画って作品があれば、誰でも観れるものと思っていたけれど、紹介してくれる人がいないと観れないんですね...アートも音楽も一緒ですね。
ラテンアメリカ系の映画を主に日本に持ってきているプロモータさんらしいです。
Action inc.
http://www.action-inc.co.jp/index.ja.html
「グッド・ハーブ」もDVD作るの大変って言ってた...。お金があったら投資したい。
応援するどー!! どうやって...? 映画を観て!!! あと2回くらい劇場に行きたい。

やっぱりメキシコにアトリエを持つ夢がつのる!!
 Porfavor Nuestra Señora de Guadalupe!!

アサミさんはもうメキシコかな!?