The Doors



バタンキュー

ジムモリソンが死んだ年齢(+1才)でドアーズにはまってしまった。

ラジオで「THE END」や「Light My Fire」は聞いたことはあったけど、当時かっこよかったロックミュージック〜ぐらいな認識しかなくてジム・モリソンがアートスクールで映画を専攻していた事とか詩人だった事とかあっという間にデビューして世の中に旋風を巻き起こしあっという間にこの世からいなくなった事やらなんかを
映画「ドアーズ」を観て知ったのです。
ロックの魂と美しい詩
女としてはパメラの気持ちもたまらなく気になる。
ドラッグの時代は破滅的で凄い。